メール占い

六星占術で2017年を占ってみよう

2017/01/10

携帯をいじる手

皆さんは、占いというとどんな方法や手段をもって行いますでしょうか。

一口に占いと言っても、店舗での占いや「〇〇の母」といった夜の街で見かける占い、雑誌や書籍などでの占いと様々な手段で占いができますが、オススメなのは占いサイトで自分なりに調べてみるという方法です。特に、個人的にもオススメなのが六星占術です。

六星占術とは、生年月日から土星人、金星人(+/-)、火星人(+/-)、天王星人(+/-)、木星人(+/-)、水星人(+/-)という運命星を導き出して、次の12の運気に分ける事で、その年、月の運勢を占うものです。「種子」「緑生」「立花」「健弱」「達成」「乱気」「再会」「財成」「安定」「陰影」「停止」「減退」

単に12に分けられた運勢から今後の運勢を見るというだけではありません。

この12の運勢はサイクルで回ってくるものですので、今年だけではなく、昨年、一昨年、来年、再来年といった風に過去の運気を見直したり、今後の運勢に対してどう向き合うかなどを深く考えさせられるものですので、占ってみると飽きる事がありません。

では、そんな六星占術で占う方法ですが、やはり無料で占いたい方が多いかと思います。まずは、自分の運命星を調べる事から始めます。例えば「六星占術 運命星」などで検索をすると、生年月日を入力するだけで運命星を自動で算出してくれるサイトがたくさんありますので、まずは試してみましょう。

上記にも述べましたが、各運命星は「+」と「-」でも分かれますので、その点は注意です。
つまり「あ、自分は〇〇星人の+か。」といった風に覚えます。

そして、自分の運命星が分かりましたら、今度は「六星占術 2017」といった風に検索すると、様々なサイトで運命星別の占い結果を一覧で表示しているサイトがたくさん出てきますので、自分に合わせた運命星を見てみましょう。

サイトによっては、12の運気のサイクルを一覧で表示してくれますから、ご自身の今年の運勢についてパッと見で判断できるものもありますし、運命星同士の相性や、年単位だけではなく、月単位での12運気のサイクルを表示してくれるサイトもあります。

ここまででお気づきかもしれませんが、12の運気は、年単位だけではなく月単位でも当てはめられるものなのです。1月が種子なのであれば、2月は緑生、3月は立花、という風に順番に運勢が移り変わっていきます。

12の運気は良し悪しがハッキリしており、自分が今年何をすべきで、何に気を付けるべきかが分かりやすくなっていますので、是非ご自身の運勢を占ってみてください。

女性 (7)
メール占いはスピリチュアルより統計学的占術?

「メール占いをやってもらったことがある」なんて言いますと、まあ食いつきますよ。女 ...

カード
なんとTポイントがたまっちゃう!?話題のエキサイト電話占いとは

自分では普通に暮らしていたはずなのに、いつの間にか運命の糸がこんがらがって、どう ...

悩んでる女性 (11)
知っておきたい電話占いが持つメリットとデメリット

■電話占いを利用するメリット 彼と喧嘩をしてしまい連絡ができなくなった、職場の人 ...

携帯をみて驚く女性
メール占いを利用するメリット

占いの方法は、占い師と対面しながら鑑定してもらう対面占い、占い師と電話で会話しな ...

ハートの雲と四つ葉のクローバー
恋愛占いだけは実店舗で行ってもらいたい!

私は、自他共に認める占いフリークです。14年前に占いにハマってからというもの、徐 ...

-メール占い